エステ体験の注意点

エステ体験の注意点を知ってトラブル回避!

 エステ体験を受ける際に気を付けたいポイントがいくつかあります。実際に体験エステを受けたことがある方々の意見を基にまとめたので参考にしてみてください。。

 

 事前に知っておくと体験の申し込みがスムーズになるし、万が一のトラブル防止にも役立ちます。ここでは体験時間としてHPに掲載されている時間だけ予定に入れるのではなく、カウンセリングを含めた所要時間についても紹介しています。

 

 エステサロンに予約する前に一読しておくと、サロン選びの参考にもなるのでぜひ読んでみてください。

 

 

     〜目次〜

 

・気になる体験エステを受ける際の注意点とは?


・エステ体験を受ける前に知っておくべき注意点!


気になる体験エステを受ける際の注意点とは?

気になる体験エステを受ける際の注意点とは? 始めてのエステを受ける際にいくつか注意点がありますので紹介していきます。まず初めての方は不安な点は沢山あると思います。そこで、エステサロンを予約する前に気をつけておきたい点として、各コースに共通しているのが生理の日を避けるということです。生理中は貧血になりやすかったり、ホルモンバランスが乱れがちになります。痩身エステでは血行が良くなるので経血で汚れてしまいますよね。痩身エステに限らずフェイシャルエステでも肌のコンディションが悪いと効果を感じにくかったり、トラブルの原因にもなります。ですから生理の日は避けるようにしましょう。フェイシャルエステで一番注意しておきたい項目として、日焼けです。酷い日焼けをしてしまっていたり、施術後に海へ行く予定もある方は避けた方が良いでしょう

 

 その他として、カウンセリングの際に様々な質問事項に病歴や体質について質問されます。そこで正直に答えておかないと後々トラブルの原因になりますので、アレルギー薬の服用等ある場合はしっかり伝えておきましょう。そうしておく事で万が一のトラブルを避ける事が出来ますね

 

 そして、予約の段階で確認しておいた方がより良いという項目として、施術日当日の前後に予定を入れたい方は必見です。身だしなみのチェックとしてシャワー室の完備やコスメの有無等は各エステサロンによって異なるので確認しておくとより安心です。化粧ポーチを持ち歩かなくても済むというエステサロンもありますので、より身近にエステサロンを利用できる注目のポイントになるでしょう。

 

ここがポイント!

エステ体験の日は生理の日を避けてアレルギーや服薬の有無を伝える!

 

エステ体験を受ける前に知っておくべき注意点!

体験エステを受ける前に知っておくべき注意点!

 エステ体験を申し込む際に、体験時間として記載されていますが、それは実際に痩身エステやフェイシャルエステを体験いている時間のことです。エステ体験をする前に欠かせないのがカウンセリングですが、実はこのカウンセリングの時間や、着替え体験前の計測体験後のカウンセリングの時間は含まれていません。一番エステティシャンの方とコミュニケーションをとることができるカウンセリングには時間が特にかかるので、エステ体験では重要視したい工程なのです。

 

 多くのエステサロンの体験時間として約70〜90分の体験と記載されてますが、実際サロンへ出向いてから、サロンを出るまでの時間は約2時間半〜3時間というのが平均の様です。もしもエステ体験の日に前後の予定がある場合は、余裕をもって予約するようにすると賢明でしょう。

 

 それとファッションの一部となっているタトゥーですが、多くの方が利用するエステサロンでもタトゥーが入っていると利用を断られてしまいますしかしタトゥーが入っている場所や範囲によっては可能なケースもあるので、問い合わせてみましょう。体験エステへ行って着替えを済ませてから断られてしまう事もあります。また、近年人気のアートメイクですが、痩身エステの際は汗をかいたりハードな運動と同様と考えましょう。フェイシャルエステの際もアートメイクを施した部位はデリケートになっているので、サロンやアートメイクを依頼している機関と相談した方が良いでしょう。

 

ここがポイント!

エステ体験はトータルの時間は2時間半〜3時間かかる!

 

ここがポイント!

タトゥーやアートメイクをしている方はエステ体験の前に確認しよう!

page top