看護師の転職成功の秘訣を伝授!

転職活動に転職サイトを利用する事が成功へと導く!

転職活動に転職サイトを利用する事が成功へと導く!
 最近、看護師さんが転職を検討する際に看護師転職サイトをよく利用しているということをご存知でしょうか。その理由は・・・看護師転職サイトを利用することが、看護師の転職成功の秘訣になっているからなんです!ではその秘訣とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

 

 看護師転職サイトを利用する際にはまず登録を行なう必要があるのですが、この登録の際に転職先に求める希望条件などをいろいろと細かく指定することができるようになっています。たとえば勤務形態や勤務地、入職時期などを登録しておけば、その条件に見合った仕事のみを紹介してもらうことができますし、転職サイトの多くは一般に公開されていないより条件の良い求人情報を提供するサービスも行なっているため、サイトを利用することによってより条件の良い求人情報を効率よく得ることができるのです。

 

 また、看護師転職サイトは登録するとキャリアコンサルタントが求人を紹介してくれるだけでなく、希望に合う求人が見つかれば、面接のセッティングや合否連絡、転職先の就業条件の交渉、転職にともなうさまざまな連絡業務などのバックアップをしてくれます。面接前には履歴書の書き方のアドバイスや面接対策もしてくれるので安心して面接に臨むことができそうですよね。

 

 無事に転職が決まって入職後も、コンサルタントのフォローを受けることができる看護師転職サイト。利用すると利用しないとでは、転職活動そのものにかなり大きな差が出そうですよね!看護師さんが転職を検討される際には、看護師転職サイトの利用をおすすめします。

 

看護師の転職サイトで好条件な案件に巡り合うには?

看護師の転職サイトで好条件な案件に巡り合うには?
 現在、一部を除き大多数の医療機関で、深刻な職員不足に陥っています。特に介護の現場で顕著なようです。裏腹に、医療機関への就業意欲がありながら躊躇されている方も多いようです。数ヶ月前まで、ある医療機関のグループ会社で、特にインターネットと雑誌を媒体とした採用業務に携わっていたのですが、職員、特に看護・介護に携わっていただける方を採用するのは本当に苦労しました。すでに家庭に入られている方は、交代制の勤務や育児・親族の介護などに悩まれている方が多く、仕事に就きたいという意欲よりも生活への不安の方が大きいようでした。

 

 看護師の資格を持ちながら医療機関などに就業されていない方も多く、有用な専門知識が社会に生かされていないという残念な結果になっています。雇用する側の医療機関は、就業形態や時間などへの柔軟や対応や、育児・介護も含めた福利厚生面の充実など、働きやすさを大幅に見直し、不安を払拭することに尽力しているのですが、まだまだ就業条件改善への努力の周知が不充分なようです。求人情報には、見落とされがちですが待遇面への充分な配慮も記載されています。

 

 生活への不安から応募をためらっておられる方も、求人サイトや情報誌を調べられたら、条件に合う募集が見つけられると思います。特に看護師の資格をお持ちの方への求人数は多く、専用サイトが存在するほどで、ご自身の状況に合った条件の勤務先を見つけるのも難しくないと思います。給与面も含めた好条件の職場を見つけ、看護師という社会への貢献度の高い資格を生かしましょう。

年代別の看護師転職成功方法とは?

年代別の看護師転職成功方法とは?
 資格を持っているので、すぐにでも働けると思われる看護師転職ですが、年代別では、体力面や実践経験の有無が重要視されます。その為、転職の際は、前職を辞めた理由と転職したい理由に一貫性を持つことだけではなく、自分の経験や強みを転職先でどのように生かすのかという点を掘り下げて、年代に沿ったアピールで成功へと繋げましょう。

 

★20代で転職に成功する方法

 20代は一番体力があるので採用枠が多い傾向があります。例えば夜勤のある病院では、若手を求めることが多いですし、未経験の診療科目でも吸収力があると評価されます。初めて入職した病院から転職をする人が多いので、退職理由について詳しく確認されることが多いです。ネガティブなことを挙げるのではなく、前向きな理由を考えましょう。

 

★30代で転職に成功する方法

 結婚や妊娠など、ライフスタイルの変化から転職を考える人が多い傾向です。ある程度経験を積んでいるため即戦力になりますし、実務だけではなく後輩指導など責任あるポジションの経験があれば、その点も大きなアピールポイントとなります。前職が長い分、なぜ新しい環境でないといけないのかを掘り下げて伝えるように意識しましょう。

 

★40代以降で転職に成功する方法

 子育てが落ち着いて復帰したい人と介護などでペースダウンをしたい人などが多い40代以降にとって経験年数は強いアピールポイントになります。求人自体は他の年代に比べるとやや少なめの傾向はありますが、病院の種類(クリニック、特定機能病院など)によっては40代でも即戦力と管理部門など求められる傾向があるので、視野を広く探してみましょう。

 

看護師転職サイトでワークライフバランスを重視した転職にも成功できる

看護師転職サイトでワークライフバランスを重視した転職にも成功できる
 ワークライフバランスを保つには、仕事における責任感やプレッシャー、ストレスから解放されて心身がリラックス・リフレッシュできることが第一です。一般的な会社員に対して、就業時間のフレックス化や業務の簡略化、在宅勤務の推進など職場環境の改善が注目されていますが、看護師をはじめとする医療従事者はなかなか改革が進みにくいのが現状です。その理由には、医療は人の生命に直接関わる仕事であることから、オペレーションを減らすなどの簡略化などが難しく、仕事における心身の疲労度が高いにも関わらず休暇が取りにくいといったことが挙げられます。

 

 勤務時間が持ち回りの場合は、日勤や夜勤があらかじめ決められており、そこに合わせた私生活を送る必要があるため、一般的な休暇よりも制限がつきやすくなります。私生活が充実するには、働き方を考える必要があり、転職は働き方を見直すいいきっかけとなります。例えば、家事・育児との両立を考えた勤務体制を設けていたり、家族の保育・介護を支援する制度があったり、一度職務を離れた人でも看護師として復帰できるよう再教育もある復職支援事業などもあります。

 

 転職サイトは、こうした取り組みに積極的な職場を支援するとともに、求職者がワークライフバランスを重視した転職にも成功できるようサポートしています。結婚や介護などの理由で一線を離れることもありますが、今後の自分自身の働く環境を考えて転職を選択するというのも必要なことですね。

page top