包茎手術の気になる料金について

包茎手術を受ける費用について紹介しています

 

包茎手術の気になる料金について 包茎手術を受けようかと思っている方の中には、値段によって決めようという方もいます。では包茎手術にはどのぐらいの費用がかかるのかというと、まず健康保険が適用されるかどうかによって大きく違います。

 

 真性包茎やカントン包茎の場合、そのままにしておくと病気になる可能性もあり、生活に支障をきたすと判断され、泌尿器科などの保険対応の医院では健康保険が適用されています。そのため、自己負担額も少なくなり、健康保険治療の適用となる泌尿器科で手術を受ける場合、費用としては1万円から3万円程度となります。一方、仮性包茎の場合、普段から清潔に保っておけば病気になるリスクも少なく、「カッコ悪い」「恥ずかしい」などの精神的な問題と判断され、生活に支障をきたすとはみなされないので、健康保険は適用されません。その場合の料金は、仮性包茎か真性包茎かということや、手術を受けるクリニックによって違います。

 

 包茎手術専門クリニックで手術を受ける場合の料金としては、健康保険の適用がないクリニックがほとんどで仮性包茎の場合、手術料金は8万円から20万円程度となっています。ただし、学割やキャンペーンなどを行っているクリニックもありますので、そのようなクリニックで手術を受けるともっと安くなる可能性もあります。また、真性包茎やカントン包茎の場合でも、保険は適用されなくなりますが、包茎手術専門クリニックで手術を受けることもでき、泌尿器科よりも丁寧な手術が期待できます。料金は10万円から30万円程度が相場です。傷跡を少しでも少なくしたい方の場合、包茎手術専門クリニックで手術を受けた方が良いかも知れません。

 

ここがポイント!

★ 包茎手術専門のクリニックなら8〜20万円程度で仕上がりもキレイ!

 

包茎手術の相場(仮性包茎・カントン包茎・真性包茎)

包茎の状態のよって異なる手術費用の相場について

 

 包茎手術をするにあたって気になるのはその料金でしょう。これはケースバイケースです。安い手術もあれば高い手術もあります。また、包茎の種類によってもおすすめの手術形式は違ってきます。

 

【仮性包茎の場合】
 仮性包茎の手術の場合、まず健康保険は使えません。仮性包茎の場合、だいたい5〜10万円といったところが包茎手術の相場です。安い手術はクランプと言われる手法で、安いところなら3万円くらいで請け負ってくれるところもあります。一方、高い手術として、亀頭直下埋没法という手法があります。この場合、15〜25万円前後かかると思っておいてください。

 

【カントン包茎の場合】
 カントン包茎の場合も仮性と同様、基本的に健康保険は使えません。カントン包茎の場合、仮性と比較すると少し費用が掛かると思ったほうがいいです。環状切開手術を選択した場合、10〜25万円程度が相場です。高い手術として、こちらも亀頭直下埋没法があります。カントン包茎の場合、15〜35万円くらいが相場です。

 

【真正包茎の場合】
 真性包茎の場合は、健康保険が適用される可能性があります。保険適用されれば、2〜3万円くらいで手術は受けられます。しかし、保険適用できる手術の方法には限りがあります。

 

 また、保険適用の手術の場合、「包茎を治す」ことに主眼が置かれます。このため、見た目などはあまり重視されないので、ハッキリ手術したことがわかる痕跡の残る恐れがあります。ですから、真性包茎でも自由診療で手術をお願いしたほうがいいです。その場合の料金相場ですが、カントン包茎とほぼ一緒と考えていいでしょう。

 

ここがポイント!

★ 仮性包茎    約5〜10万円!
★ カントン包茎  約15〜35万円!
★ 真性包茎    約2〜3万円(保険適用時)!

 

★ 包茎手術は包茎専門のクリニックで手術を受けた方が手術費用は高くなるけれど、納得のいく仕上がりに!

 

手術費用の支払方法

包茎手術の費用の支払い方法について

 

 包茎手術は何十万円単位で費用がかかります。このように言われると、「現金一括では支払えない」という人もいるでしょう。しかし、大手のクリニックを中心として、現金支払い以外にもいろいろな支払い方法を用意しています。全額用意できなくても、ローンが組めたりクレジットカードが使えたりします。支払い方法については、各クリニックのホームページで紹介されているはずです。どのような方法があるか、あらかじめ調べておくといいでしょう。

 

 クレジットカードの分割払いを選択すれば、月々少しずつ支払いができます。しかも近年、クレジットカードを利用すると、キャッシュバックポイントの付いてくる商品も多いです。手術費用はそれなりにかかるので、まとまったポイントを獲得することも可能です。クレジットカードを利用する場合、治療を受けようと思っているクリニックがどのブランドであれば支払い対応しているか、確認しておきましょう。

 

 また、大手を中心に医療ローンを提供しているクリニックも少なくありません。中には、6年や7年ローンのような長期の返済期間に対応しているローンもあります。長期ローンであれば月々の支払いが少なくなり、家計のやりくりもしやすいでしょう。低金利でローンの組める商品を用意しているクリニックも見られます。ただし、ローンを組む場合、申し込みをしなければなりません。本人確認や印鑑など必要書類がいくつかあります。どのようなものが必要になるか、あらかじめ問い合わせておくといいでしょう。

 

ここがポイント!

★ 現金以外にも、クレジットカード・医療ローンが利用できます!

真性包茎手術を保険適用で行うと費用は安いが見た目が悪くなる?

 

 仮性包茎の場合、保険適用の上で包茎手術を受けることはできません。保険適用外の自由診療では患者が医療費を全額負担するため、包茎手術の費用が膨らみやすいのが難点ですが、一方で真性包茎の場合は保険適用の上で包茎手術を受けられます。仮性包茎は見た目などに問題はあるものの、清潔にしておけば健康上のリスクはほぼありません。しかし、真性包茎は放っておくと痛みや衛生面のトラブルが起こりかねないため、保険適用の上で安く包茎手術を受けられるわけですね。

 

 あまりお金がなく、費用をなるべく押さえたいと思っている人にとって、保険適用の包茎手術は非常にありがたい存在ですが、必ずしもよいことばかりではありません。保険適用の包茎手術で健康上のリスクは改善できますが、一方で見た目の問題が解決するとは限りません。普通の泌尿器科は治療行為を行うところであり、包茎手術でも見た目については考慮されないのが一般的です

 

 見た目など些細な問題だと感じているのであれば、間違いなく保険適用の包茎手術を受けた方がよく、最低限の費用で真性包茎を改善できます。しかし、真性包茎を治すことと見た目を整えることを両立したいと考えているのであれば、美容系のクリニックで包茎手術を受けるのがよいでしょう。自由診療である以上、保険適用の場合と比べると相当に費用面での負担は重くなるものの、包茎手術を受けたことを隠したいのであれば、美容系のクリニックを選ぶ方がよいですね。

 

ここがポイント!

★ 真性包茎は保険適用で受けられるが、あくまでも治療が目的なので見た目の考慮まではしてもらえない!
★ 真性包茎と見た目を気にするなら包茎手術専門のクリニックで受けるのが良いでしょう!

包茎手術は自由診療だから思っているより費用が高い?

 

 病院の診察は基本的に保険診療が適用されるため、6歳以上満69歳までの人は、医療費のうち3割のみを支払えばOKです。その分、国民健康保険など公的医療保険の保険料の負担があるものの、3割負担だからこそ気軽に病院で診察を受けられます。一方、自由診療とは患者が医療費の全額を負担することで、美容整形やAGA治療など、病気や怪我の治療に当たらないものは基本的に自由診療ですね。真性包茎やカントン包茎であれば保険診療の3割負担で手術を行ってもらえますが、仮性包茎の改善は美容整形やAGA治療などと同じく治療には当たらないため、残念ながら保険診療で包茎手術を受けることはできません

 

 当然ながら、3割負担で済む保険診療と比べると、自由診療は費用面の負担が大きく、そもそも全体的に医療費が高くつくケースが多いのが厄介なところです。必ずしも高いとは限らないものの、自由診療だと医療機関が自由に治療費を設定できるため、高額になりがちなのですよね。

 

 包茎手術も費用は高めに設定されていることが多く、社会人になりたての場合や学生の場合は、手を出しにくいわけです。ただ、自由診療の包茎手術は後払いに対応しているケースが多く、クレジットカードの分割払いや医療ローンによる後払いを利用すれば、キャッシュがなくても包茎手術を受けられます。分割払いや後払いは後々に支払いに苦しむ恐れもありますが、どうしても包茎手術を受けたい場合は検討してみるのも手ですね。

 

ここがポイント!

★ 包茎手術は自由診療なので数万円〜数十万円かかる!
★ 自由診療の包茎手術の支払いはクレジットカード・分割払い・医療ローンなどに対応している!

包茎手術はオプションで勧められる追加手術に気を付けよう

 

 美容系のクリニックで包茎手術を受ける場合、オプションには注意しないといけません。亀頭をより大きく立派にする亀頭増大、陰茎を長くする陰茎長大、シリコンボールを皮膚に埋め、陰茎を太くして突起を作るシリコンボール挿入など、美容系のクリニックは生殖器にまつわる様々なオプションを用意しているものです。ただ、これらのオプションは包茎手術と直接の関係はなく、包茎を改善することを目的とするのであれば、オプションを頼む必要はありません。

 

 厄介なことに、美容クリニックで無料カウンセリングを受けている時に、オプションを勧められる場合があります。何も知らないと、包茎を改善するためにはオプションが必要なのかと勘違いしそうになりますが、オプションは包茎とは関係ないので、勧められても断るのが基本です。美容系のクリニックで包茎手術を受ける場合、基本的には自由診療のために手術費用が高く付きますが、オプションも同様に自由診療のため、追加料金が合わさると費用はさらに膨れ上がります。包茎手術を受けようかと悩んでいる時は不安を強く感じるものですが、そういう不安な時にオプションを勧めるクリニックは、技術面に定評があったとしても避けた方がよいでしょう。

 

 カウンセリング段階でオプションを勧められた場合、その場での契約を避け、他のクリニックで改めて話を聞くのが無難ですね。公式ホームページで、オプションを無理に勧めることはないと明言しているクリニックを選ぶのも手です

 

ここがポイント!

★ 亀頭増大・陰茎長大・シリコンボール挿入などオプションを勧められることがある!
★ オプションは包茎手術とは関係ないので勧められても断るのが基本である!