希望額を抑えれば即日融資が通りやすい

 銀行系カードローンでも審査に通らなければ融資してもらえません。融資金額をあまり多くすると審査に時間がかかってしまうので、希望限度額は必要最低限の金額に設定することで審査通過に繋がると言えるでしょう。

銀行系カードローンは希望融資限度額は審査に左右される?

銀行系カードローンは希望融資限度額は審査に左右される?

 銀行系カードローンは即日に対応できるタイプと出来ないタイプに分けられますが、そのカギを握るのが申し込む業者と申込者の返済能力、信用情報です。多くの業者はネット経由で申し込みが出来る環境が整えられているのでほんの十数分で審査まで辿り着けますが、希望融資額に対するあなたの返済能力と信用度が足りているかギリギリのラインだと審査に要する時間が長くなってしまいその日の内に利用することは難しくなります。また現在別の業者から融資を受けている、借り入れが継続中の場合も審査時間に影響を与えやすく、返済を遅延、滞納していると融資自体を断られる可能性も高まります。

 

 審査に通ったからといって希望融資額いっぱいを借り入れられるわけではなく場合によっては大幅に減額される可能性もあるため、審査に時間をかけたくない方は希望融資額は低めに設定することをおすすめします10万円から30万円以内ならば審査も短時間で済む業者が多く、100万円以上のまとまった融資を受けたい場合は必要な時期が訪れる数カ月前から審査に向けて取り組んでおいたほうが良いでしょう。契約さえ済ませておけばいつでも好きな時に借り入れられますし、契約したからといって入会費年会費などの諸費用が発生することもないので安心です。即日利用できるカードローンの利便性は高いものがありますが、使い勝手が良いだけに返済計画をしっかりと立てて利用しなければ金利分の負担が大きくなる、返済時のリスクが高まるという点には注意しましょう。

 

ここがポイント!

銀行系カードローンは少額融資で申し込みをして後から追加で借りることも可能!

 

即日融資は多少の金利の高さは我慢する必要も

即日融資は多少の金利の高さは我慢する必要も
各社の競争
 現在、金融機関は各社で競争が行われており、様々な便利なサービスが展開されています。その中の一つが即日融資です。お金が必要となったその日に融資を受ける事ができるので、多くの人から支持されています。ただどんな人でもその日に融資してもらえるという訳ではありません。確実にその日にお金を融資してもらう為にも、申し込みをする人は自分がどうすべきかという事をよく理解しておきましょう。

 

希望額は少な目に
 例えば8万円融資してもらいたい時、自分だったら金融機関に申し込む希望額をいくらにするか考えてみましょう。ここで大きく2つの人に分ける事ができます。一つは8万円しか申し込まない人、もう一つは何かあった時の為に10万円申し込む人です。実は、即日融資をしてもらいたいと思ったら、余分に申し込むことはやめる方が無難です。出来るだけ金額を少な目にしておく方が、より借りやすくなります。もう少し借りる方が生活に潤いがと考えるかもしれませんが、その気持ちはぐっとこらえて本当に必要な金額のみを借りましょう

 

多少の金利の高さは我慢する必要も
 普通にキャッシングを利用する時、銀行と消費者金融系では審査に必要とする時間が違います。しかし金利も違い、審査に時間がかかる銀行の方が比較的低金利です。とは言ってもその日にお金が欲しいという時は、審査の時間を待っていることはできません。多少は金利が他社より高くても、その点は我慢する必要もあります。ただ借りている期間が長くなると金利差が大きく影響してくる事になるので、なるべく早く完済しましょう

 

申し込みブラックには注意
 即日融資を希望していると、1社だけしか申し込まないと、もしそこがダメだった時にお金を手にする事ができないと心配する人はいます。そして、第一希望がダメだとしても困らない為に第二、第三希望、さらに第四希望位まで考えてそれぞれの金融機関に申し込んでしまう人もいるものです。しかし実際には複数の所に一度に申し込む事は可能ですが、それによって申し込みブラックとなってしまうので注意しましょう。キャッシングの即日融資を希望していると言っても、複数の所には申し込みすぎず、2社までに抑えておくのをお勧めします。

 

ここがポイント!

確実に即日融資を希望するなら必要最小限に金額を希望しましょう!

 

銀行系カードローンは小口融資もお得に利用できる

銀行系カードローンは小口融資もお得に利用できる
 銀行系カードローンで小口融資なら即日でお金を借りられるケースが殆どなので、いざという時のピンチを乗り切ることが可能です。審査もスピーディーで即日で融資してもらえます。

 

 金欠で今すぐお金を借りないと困るときは、即日カードローンに頼りましょう。即日で貸してくれるローンというのは、実際は多くはありません。小口の多目的ローンだけであり、それ以外のローンは融資に3日以上かかることが多いです。銀行系カードローンは金利が高めですが、小口融資なので利息はそれほど大きくはなりません。

 

 利息の返済で困っている方は、100万円以上借りていることが多いです。カードローンは小口用の融資であり、給料日で一括返済するのが本来の使い方なのです。少なく借りることは、即日で借りるためにも大いに役立ちます。即日で借りられる可能性が極めて高い希望額は、5万円、8万円、10万円などです。10万円以上は難なく借りられることが多いですが、確実に今すぐ借りたいという状況ではとにかく必要最低限でなるべく少額にするべきです。後から増枠の申し込みをして限度額を増やすことも可能なので、最初は無理せず借りましょう。繰り返し利用したい方は、カードを発行しておくといいでしょう。カードがないと融資を受けるたびに、金融機関側に追加融資の申し込みをしないといけません。その都度審査がありますので、借りられない可能性もあるでしょう。カードを作っておけば、限度枠内で何度でも繰り返し借りることができます。

 

 コンビニなら深夜でも借りられるので、いざというときに一番重宝する今すぐ借りれるカードローンです。審査に落ちないためには、記入事項に誤りがないようにしましょう。間違いがあると審査に時間がかかりますし、場合によっては審査に落ちてしまいます。嘘の記入も避けて、事実のみを入力してください。

 

ここがポイント!

即日融資をしてもらいたいなら必要最低限でなるべく少額を希望しよう!

銀行系カードローン土日も簡単に引き出しが可能!

銀行系カードローン土日も簡単に引き出しが可能!

 すぐにお金を借りたいという時に便利なのが、即日カードローンです。カードローンを利用する場合、通常はお金を手にするのは申し込んだ翌日や翌々日となりますが、即日対応の場合は申し込み当日にお金を借りることができます。即日での融資だからといって、通常のキャッシングと手続き自体は変わりません。申し込みは店頭窓口や郵送はもちろん、無人契約機からやネットからで可能となっています。必要な書類も原則的に本人確認書類だけですので、運転免許証やパスポート等があれば誰でも手続きすることが可能となっています。

 

 また、土日でも申し込み当日に融資が受けられるのも便利な点です。お金が急に必要となるのは平日ばかりとは限りません。休日に旅行先でお金が不足してしまうということもあるでしょう。そのようなときでもすぐにお金を借りることができます。ただし、土日に当日中の融資を希望する場合にはいくつか注意が必要です。

 

 たとえば融資審査では在籍確認というものがあり、申込書に記入された勤務先の情報に誤りがないかどうかの確認電話を職場にかけますが、勤務先が休みで誰も居ない場合には在籍確認ができずに融資が遅れてしまう可能性があります。この場合には、確認電話ではなく書類での在籍確認でも審査をクリアすることができるので、勤務先の発行する社員証や給与明細書、源泉徴収票などを所持しておくと良いでしょう。また、銀行口座にお金を振り込んでもらいたくても土日は銀行が営業していないので振り込み業務が行われていません。普段はカードレスで口座振り込みを利用している場合でも、土日にお金を借りる場合にはカードを持ち歩くようにしましょう。

 

ここがポイント!

銀行系カードローンは土日にも即日融資が可能で利便性が高い!

土日祝日でも即日で融資をしてもらえるカードローン

土日祝日でも即日で融資をしてもらえるカードローン

 土日祝日、平日と、曜日や時間帯関係なくその日のうちにどうしてもお金が必要なのに、手持ちのお金が少なくなり心細く、懐も寒いという状況になったことはありませんか?そういう時は自宅にいる時だったら外出せずに家にいれば済むことです。しかし、お金が必要になるシーンはこれといって決まっていませんし、人によって異なります。そんな時に便利なのがまずは親友や家族が頼りになります。しかし当日にお金を借りるというのは相手の方も驚きますし、その際に現金を持っていれば貸してくれるという事もあるでしょうが、相当の信頼関係が無いと貸してもらえないでしょう。私の実体験として紹介しますが19歳の時に居酒屋のバイト先にいた40代の人に、1万円をすぐに返すから貸して欲しいと言われたので信じて貸したのですが、それっきり戻ってきませんでした。私みたいな失態を招かない為にも、お金の管理はしっかりとしておきましょう。

 

 では、知人を頼らずに即日で融資してもらう方法として、即日融資のカードローンがあります。即日で融資してもらうということは、審査の時間を考慮して少なくとも最低でも2〜3時間は余裕を持っておきましょう。各金融機関では即日1時間で融資というところもありますが、混み合っていないケースを想定した状況で最短時間が公表されています。ですから、申し込みが殺到してしまう時期、例えば結婚式が多いシーズンや、入学・卒業、春休み・夏休み・冬休みのシーズンにも何かとお金が必要になることが増えます。すると必然と申し込む方も集中しがちです。銀行系のカードローンであれば、土日祝日でも即日で融資してもらうことは可能ですが、申し込みが集中すると融資してもらえる日が翌日になってしまいますので注意しましょう。

 

 確実に即日融資を希望する上で気にするべきポイントとして、まずは申し込む時間帯です。なるべく午前中に申し込みを完了させましょう。午後になってしまうと審査や振込みの関係で後回しにされてしまいがちです。それから、融資希望額は必要最低限の金額にしましょう。というのも、それなりにまとまった金額を借りようとすると、返済能力があるのかどうか審査するので時間を要します。ですから必要最低限の希望額にし、即日融資を受けてから更に増額融資をすることは可能です。土日祝日に確実に融資を受けようとするのであれば、”午前中の申込み完了すること”、”融資希望は必要最低限”ということがキーワードになることでしょう

 

ここがポイント!

土日祝日でも午前中の申し込みで融資をしてもらえる可能性がアップ!

 

土日でも即日融資カードローンおすすめランキング

SMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」

 web契約なら土日でも即日キャッシングが可能です。入力項目が少ないので簡単で24時間356日いつでも申し込みできます。審査の結果が最短30分なので即日融資が実現します。

 

SMBC「モビット」

3項目だけの簡単入力で、簡易審査も10秒というシステムで土日・祝日でも即日融資が可能です。カードローンも即日発行(※三井住友銀行のローン契約機を利用した場合)が利用できるので即日融資にピッタリです。インターネット返済が可能なので家にいながらでも簡単に返済ができるのもポイントが高いですね。

 

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

急にお金が必要になった時役立った経験をした方の体験談

 大人になると、急にお金が必要になる場合が多々あります。社会人になって突然の飲み会や冠婚葬祭などがいい例です。バイトしている時期は金欠という理由などで断れましたが、さすがにお金がないからと断れる年齢でもないので、何とかしてお金を作らなければならないシーンに良く遭遇します。しかし財布の中に現金はなく、預金口座にもほとんど残高がありません。

 

 こんなピンチは友達にお金を借りるわけにもいかず、もちろん親に頼るわけにもいきません。そんな時に頼りになる存在が即日キャッシングです。誰にも知られずにお金を借りられるというのが得自分にとってはありがたいシステムで、しかも即日に借りられるので、何かと忘れがちな性格なので、そういえば!というときにも小額からコンビニで気軽に利用できるキャッシングも良く利用させていただいてます。
即日キャッシング体験談A
(20代:派遣会社勤務)

page top