幅広い年齢層でも可能な即日融資

 即時融資はアルバイトやパートでも安定した収入があれば申し込むことが可能です。正社員じゃないからといって諦めずに、以下の注意点をしっかり把握して申し込んでみましょう。齢を問わずお金に困ることはありますよね、そんな時役立つのが即日融資カードローンです。いくつかの条件が揃えば即日融資が可能になります。

 

便利な即日カードローンはアルバイトでも申し込みが可能です

便利な即日カードローンは上手に利用しよう

 急にお金が必要になるのは平日ばかりではありません。土曜日や日曜日にレジャーや遊びのためのお金を借りたいと思うこともあるでしょう。一般的に土曜日や日曜日は金融機関の営業が行われていないのでお金を借りることができないと考えがちですが、実際はどうなのでしょうか。実は、土日でも即日融資を行っているところはあります。ただし、銀行の業務は行われていませんから、銀行口座に現金を振り込んでもらうことはできません。土日に利用する際には自動契約機からの申し込みが便利です。手続きから審査まで数十分で終了しますし、審査に通過すればその場でカードが発行されるからです。後はカードを使ってATMからお金を引き出すだけです。

 

 最近は勤務形態も多様化していて、特に女性は正社員以外の契約社員やアルバイト、パートとして働いているという人も多いでしょう。そのような人でも即日融資を利用できるのでしょうか。答えとしては、たとえ非正社員の人であっても安定した収入さえあれば問題なく利用することが可能です。これは通常のキャッシングサービスと何ら変わりません。ただし、審査では勤続年数が重視されるので、短期間に勤務先を何度も変えている人は審査に通りにくくなってしまいます。

 

 キャッシングは基本的に身分証明書だけで申し込みができますが、50万円を超えるような多額な借り入れの際には収入証明書の提示を求められることがあります。これは即日融資カードローンであっても同じです。ですから、ある程度まとまった金額を借りる必要があるならば収入証明書を予め用意しておかないと手続きに時間がかかってしまい、その日のうちに融資を受けることができなくなってしまいます。スムーズに融資を受けるためにも身分証明書と収入証明書を手元に用意しておくことが必要です

 

 個人の借り入れについては総量規制というルールがあります。これは、貸金業者からの借り入れを年収の3分の1までに制限するというものです。ですから、すでに借り入れがこの制限に達していた場合には、消費者金融などの貸金業者からは借り入れができないということになります。それでも即日融資を利用したいという場合には、銀行のカードローンを利用することになります。

 

ここがポイント!

安定した収入があればアルバイトでも即日で融資してもらえる!

 

たとえ年金生活でも即日融資が受けられる?

たとえ年金生活でも即日融資が受けられる?
 今日、高齢者の自己破産者の数が急激に増えており、社会問題として度々のように取り上げられています。

 

高齢者の金銭事情について
 このような問題が起こる背景には一体どのようなことがあるのかと疑問に思う人も多いのではないでしょうか。確かに高齢化社会の進行という事態もあり、必然的に借金をする高齢者の数が増えているということもありますが、それにしても自己破産者の全体に占める高齢者の割合が増加の一途をたどっていることが気になります。元来の高齢者のイメージといえば、年金で堅実な生活しながら余生を楽しむというようなものでした。しかしながら、現代社会における高齢者を取り巻く環境は実に厳しいものになっているといえます。むろん、資産家や富裕層と呼ばれる一部の人は、余るほどの資産や預貯金などを持っていることも事実です。

 

年金生活や生活保護でも即日で融資してもらえる?
 問題視されているのは、年金や生活保護などの収入だけでは、生活費を賄いきれずに、消費者金融業者やクレジットカード会社、銀行などの即日融資や即日キャッシングなどに手を出してしまう人です。「年金や生活保護でも即日融資や即日キャッシングは受けられるの?」と不思議に思う人も多いかもしれません。答えは多くの場合で、受けることができます。理由は、年金や生活保護費などの公費の場合は、より確実性の高い原資として見なされるからです。

 

年金を担保に融資してもらえる
 消費者金融業者やクレジットカード会社、銀行などの金融機関にとっては、着実に返済をあてにすることができるのです。いわゆる過剰貸し付けや多重債務などの問題が大きくクローズアップされたことで、総量規制などの新たな規制も登場しましたが、その機能の効果のほどは決して十分ではありません。即日融資や即日キャッシングを利用する高齢者の数が増えているのも、ネット社会が浸透したからという要素もありますが、それ以前に比較的審査が甘いということも挙げられます。年金などを担保にする年金担保融資などの公的機関が提供する融資を利用できれば、それに越したことはありません。金利は2〜3%台などと極めて低く設定されているのが特徴です。このような低金利の融資については、審査が厳しいのも事実です。土地や建物などの不動産や株式などの担保を求められることも多くあります。このような低金利融資を受けることができない人は結果的には、金融機関に次々と手を出することになってしまうのです。そして自己破産の道を歩むことになってしまいます。

 

ここがポイント!

年金生活の方でも公費は安定した収入と見なされ融資してもらえる!

 

主婦にもありがたい存在の即日融資

主婦にもありがたい存在の即日融資
主婦でも借りられる即日融資とは
 即日融資や即日キャッシングが話題を集めていますが、主婦でも借りることができるということをご存知でしょうか?即日融資や即日キャッシングのサービスを提供する金融業者にとっては、利用者の職業や年齢、性別などよりも、着実に返済が見込めるかどうかが審査のポイントになるといえるでしょう。即日融資や即日キャッシングというサービスを手掛ける金融機関には、クレジットカード会社や銀行、消費者金融などが挙げられます。そのいずれもが、主婦へのサービス提供を行っていることがわかります。仕事をしていなくてもお金を借りることができれば、主婦にとっては大助かりといえるかもしれません。

 

ご主人の承諾の元契約するとスムーズ
 金融業者にとっては、着実な返済を求めるためとしてさまざまなことに目を配ります。融資をすることになる対象者の属性や他社での借り入れ状況などについてを細かくチェックします。具体的には、ご主人の承諾が得られるのかやご主人の年収などについても詳細を聞くことになります。ご主人との間に連帯保証契約が結べるともなれば、より審査もスムーズに通ることになるでしょう。むろん、申込者が過去に任意整理や自己破産などを起こしている場合や多重債務に陥っているケースについては、否決される確率が大きくなります。

 

近年の主婦に対する即日融資のあり方
 主婦が以前ほどに即日融資や即日キャッシングを受けることが難しくなったことの背景には、総量規制という縛りがあるといえるでしょう。この総量規制とは、年収の3分の1までしか貸し付けしてはいけないというものです。この総量規制により、主婦が簡単に消費者金融などからお金を借りることが難しくなってしまったのです。しかしながら、その抜け道ともなってしまっているのが、銀行にはこの総量規制が適用されないという点です。銀行の営業活動は銀行法という法律に基づいて行われるため、貸金業法である総量規制の対象には該当しません。そのため、主婦の間でも銀行での即日融資や即日キャッシングを利用する動きが目立つようになっているのです。銀行では、マイナス金利の影響もあり個人向けローンに注力するという傾向があることも事実です。もちろん、お金を借りることができれば、その分返済をすることも必要です。むやみやたらに融資を受けることは避け、計画的に利用することが大切です。

 

ここがポイント!

銀行は融資は総量規制の対象外なので主婦でも即日キャッシングも可能!

主婦でも借りれるカードローンとは?

主婦でも借りれるカードローンとは?

 総量規制の対象となる消費者金融では、専業主婦の借り入れはできなくなりましたが、パートやアルバイトをしていなくてもお金を借りられるのが、銀行系カードローンです。申し込みの際に、身分を証明できる免許書や、住民票や、ご主人の同意書や収入証明書等の書類が必要になりますが、同意書や収入証明書が不要の機関もあります。

 

 融資をしてもらう際は指定の口座限度額も多くの銀行系カードローンは上限が30万円とうのが平均のようです。しかし50万円や、それ以上も融資が可能な銀行系カードローンもありますので、希望融資額に合わせてお選びください。

 

銀行系カードローンに申し込んだ専業主婦の体験談

 私は専業主婦であるということでお金を借りるというよりも、結婚前からもっているクレジットカードを利用していました。某デパートで買い物した際に作ったクレジットカードでしたが、当時キャッシング機能はあえて付けなかった気がします。しかし最近ママ友とのランチなどが増え、夫の収入から生活費としてもらっている額が少なく感じてきたので、申し込みましたが専業主婦ということなのか利用ができませんでした。

 

 夫婦で隠し事をするつもりはありませんがいちいち何に使うのか等説明するのが面倒だったし、夫にバレずに借りられるということだったので銀行系カードローンの利用を申し込みました。融資は元々開設していた口座があったのでそちらに振り込まれました。手続きはとても早く、なんと申し込んだ当日に振り込まれていたんです。

 

 使用目的は独身時代からずっと好きなブランドのバックの新作で、しかも数量限定という情報を聞いたら、どうしても欲しくてしょうがなかったんです。しかし主人にはそんな価値はわからず、そんなくだらないとまで言われる気がしました。ですがカードで支払うと、何回払いになるのか?支払いの際に聞かれる回数を二桁にするなんて...、とか色々考えてしまいました。ですが、今回即日で融資してもらえたので限定のバッグも購入でき大満足です。生活費の残りで支払いをしていきますが、ゆくゆくは子供が小学校に入ったら働いて支払うつもりです。
銀行系カードローンに申し込んだ専業主婦の体験談
(30代:女性)

 

主婦でも借りれるカードローンのQ&A

Q1.本当に収入の無い専業主婦でも借りられるのか?
A1.はい。配偶者もいなくて無職の場合は借り入れが難しいですが、配偶者の方に安定した収入があればパートをしていなくても収入の無い専業主婦も借り入れは可能です。それから限度額に応じて審査も厳しくなりますので、できる限り必要最低限の金額で申し込みをしてましょう。折角のチャンスをムダにしない為にも返済方法等を考え、借り入れ額をしっかり把握し計画的に利用してみることをお勧めします。

 

Q2.主婦だと審査や申し込みが厳しいですか?
A2.一概には言えませんがパートをしている主婦であれば、一定の収入があると認められると審査が通りやすい様です。しかし収入の無い専業主婦ですと、申込みの際に配偶者の方の収入証明書や同意書が必要な場合があります。すると必然と時間を有す気がしますが、銀行系カードローンは“即日融資”が強みですので、申し込んだ時間帯によっては即日で融資してもらうのが可能になってきます。ですから主婦だからといって審査が厳しいということは無いようです。

 

Q3.夫にバレる心配はないですか?
A3.銀行系カードローンを扱う金融機関によって申込み条件が異なりますので、配偶者の方の収入を証明するような書類が必要な場合は知られてしまう可能性はありますね。また確実な方法で完全にバレないという保証はありません。口座より借り入れ等があり、通帳記入したことにより記録が残りますので、そういった経緯により記録が残るということになります。

page top