おすすめ薬剤師求人・転職サイト比較

薬剤師の求人探しに役立つおすすめの薬剤師転職・求人サイトとは

薬剤師の求人探しに役立てたいおすすめの薬剤師転職・求人サイトとは 薬剤師の求人情報を探すにあたってその方法はさまざまあります。求人雑誌は更新されるごとに購入したりする必要がありますが、薬剤師専門の求人募集を斡旋してもらえるサイトは常に最新の求人情報を見ることができたり、検索も自分が希望する条件で絞って見られるのもすごく便利です。又、雑誌には無い非公開の求人情報も載っていることが多いため、転職先選びの幅も広がると思います。

 

 収入や待遇、スキルアップ等が理由で転職を考えてる方が多いのではないでしょうか。ご結婚や育児をされている方は勤務時間を重要視する方が多いかと思いますが、そういった方は社員ばかりを検索するのではなく、派遣やパートとして薬剤師を勤めるのもオススメです。又、求人募集サイトは1サイトのみではなく、いくつかのサイトに登録し、求人情報を比較しながら選んでいくとより合った薬剤師求人が見つかるかと思います。それぞれの転職サイトの特徴を把握し、みなさんによりあった薬剤師求人募集サイトで素敵な職場を見つけて下さい!

 

ここがポイント!

 自分に合ったおすすめの薬剤師転職サイトを比較してみよう!

 

 〜目次〜

 

・薬剤師転職サイト利用前に決めておくこと


・自分のニーズに合った薬剤師転職サイトを比較して選ぶ方法


・薬剤師の無料求人・転職サイトを比較紹介


・薬剤師の無料求人・転職サイトを比較紹介


・おすすめ薬剤師転職・求人サイト その1


・おすすめ薬剤師転職・求人サイト比較一覧表 その1


・薬剤師が転職を考え始めたらまずは何からやる?


・薬剤師転職サイトの上手な利用方法について


・薬剤師の転職活動で後悔しないための心得


・薬剤師の資格を活かして未経験の職場に転職したい方へ


・おすすめ薬剤師転職・求人サイト その2


・おすすめ薬剤師転職・求人サイト比較一覧表 その2


・薬剤師として自分に合った職場とは


・薬剤師として未経験の分野に転職をするメリットとは?


・転職先では薬剤師として現在の給料が考慮されるか?


・おすすめ薬剤師転職・求人サイト その3


・おすすめ薬剤師転職・求人サイト比較一覧表 その3


・ドラッグストア・病院・企業・調剤薬局それぞれ薬剤師のやりがいを比較


・薬剤師の転職理由で最も多いのは


・薬剤師転職サイトでの体験談


・おすすめ薬剤師転職・求人サイト その4


・薬剤師の転職・求人に関するQ&A

薬剤師転職サイト利用前に決めておくこと

薬剤師転職サイト利用前に決めておくこと

 薬剤師転職サイトに掲載されている情報は膨大な量を誇り、薬剤師が転職する際には強い味方になってくれます。この薬剤師転職サイトを最大限利用し、転職を成功させるためには、利用前にある程度準備をしておくべきポイントが2つあります。

 

 薬剤師転職サイトを利用する前に決めておきたいことの1つ目は、転職理由をはっきりさせることです。なぜ転職する必要があるのか、次の職場はどのようなところが良いのか、今後薬剤師としてどのようなキャリアを積んでいきたいのかなど、これらを明確にすることで、転職をする際の方向性を決定することができます。この方向性の決定は、薬剤師転職サイトに登録した際に提示する希望条件の決定に大きく関わってくる項目です。転職理由が曖昧になればなるほど、理想の転職先に出会えず、また転職を繰り返してしまうということにもなりかねません。あとで後悔しないためにも利用前に明確にしておきましょう。

 

 2つ目は転職時期の決定です。薬剤師の求人案件の数は転職する時期によって差が出ることが多いです。そのため、焦って求人の少ない時期に転職活動を開始してしまうと、選択肢が狭くなってしまい、活動自体が難航するという可能性が考えられます。もちろん、現在の仕事が忙しいにもかかわらず、無理やり転職活動を始めてしまうのは精神的にも肉体的にも負担が大きくなるのでおすすめできません。そのため、求人数が増える1月〜3月や7月〜9月に転職活動が行えるように、可能な限りスケジュールなどを調整しておくことが望ましいでしょう。

 

ここがポイント!

 転職理由と転職時期をしっかり見極めて薬剤師転職サイトを活用しよう!

自分のニーズに合った薬剤師転職サイトを比較して選ぶ方法

 

自分のニーズに合った薬剤師転職サイトを比較して選ぶ方法

 高齢化社会が加速する現代で、薬剤師の活躍する職場は広がっていて、慢性的な人材不足から好待遇となる傾向にあります。そこで、今以上に年収が得られる職場へ転職を考えている方、あるいはプライベートの時間を優先した働き方を考えている方、子育てや介護の負担が減ったために職場復帰を考えている方は、自分に合った職場を選ぶこともそれほど難しいことはありません。

 

 ですから、薬剤師の職場探しはハローワークや個人でネット検索しても可能ですが、より希望にあった職場をみつけるならば、自分が転職・就職する目的に特化したサービスを提供している薬剤師転職サイトを見つけると良いでしょう

 

 たとえば年収アップを求めるならば、給与単価の高額な職場を多く手掛けているサイトをピックアップし、その中で比較検討することができます。あるいは、家事と仕事を両立することのできる職場を探すのであれば、時給制で勤務シフトが選びやすい職場の紹介が得意なサイトから選ぶようにします。

 

 一口に薬剤師転職サイトと言っても、各転職サイトが抱えているクライアント(転職先の職場)の種類が異なります。正社員目的の転職でも若い年代のあっせんが得意なところもあれば、スキルや経験値の高い中高年のあっせんが得意なところもあるといった感じです。そういった専門性を確認するには、年代・子育て・年収・正社員など、転職目的にかかわるキーワードを入れて薬剤師転職サイトの検索を掛けてみてください。それで、かなり絞り込んだサイト選びができるでしょう。

 

ここがポイント!

 薬剤師の転職目的をキーワードに含めて検索すると自分のニーズに合った転職の近道!

 

薬剤師の転職のタイミングはいつが良いか

薬剤師の転職のタイミングはいつが良いか

 薬剤師は求人数が多いこともあり、比較的転職しやすい仕事です。しかし、適正なタイミングを見逃して転職活動を行うと、失敗する可能性があるため注意が必要です。

 

 1年間のなかで、転職に適したタイミングを見定めるためには、求人数の流れを読むことが大切です。薬剤師の転職の求人数が最も多いのが1月〜3月です。中途採用を狙っている企業側も、新卒と同じ様に4月入社を考えていることが多いため、この時期に求人が集まる傾向があります。また、転職を考えている側も12月のボーナスをもらった後に活動を始める人が多いため、最も需要と供給のバランスがいいタイミングであると言えます。

 

 また、10月入社を狙った求人が7月〜9月にかけて出ることがありますが、1月〜3月の黄金期に比べると劣ってしまうため、よほどの理由がない場合は、4月入社を狙って転職活動をしたほうが良いでしょう。

 

 他にも、キャリアの点から考えると、就職後2年目以降の第二新卒時期が転職に適したタイミングと言えます。なぜならば、企業側が知識のない新卒よりも、ある程度知識とスキルを身に着けた即戦力を求める傾向が強いからです。知識のない新人を1から育てるよりも、その手間が省ける分需要が高くなっています。かといって、30代や40代の経験豊かな薬剤師は即戦力となるメリットの代わりに、契約時の給料交渉が高額になってしまうというデメリットがあります。そのため、戦力的にもコスト的にも優れた第二新卒が人気となっています。

 

ここがポイント!

 1月〜3月・7月〜9月が転職のタイミングが狙い目です!

 

薬剤師の無料求人・転職サイトを比較紹介

薬剤師の無料求人・転職サイトを紹介 下記では、薬剤師のための無料転職・求人サービスを紹介をしています。

 

 薬剤師の転職をお考えの方が参考になるように、実際に転職サイトを利用した方々の貴重な意見や口コミと、様々な角度から検証し紹介しております。また、初めての転職でなにかと不安な方にも基礎知識として、面接・履歴書の記載方法のアドバイスや、転職の際に退職の手続き方法等も掲載し、転職の流れも分かりやすくまとめています。それから、実際転職サイトを利用し成功した方の体験談も一緒に紹介しています。全ての薬剤師の転職をお考えの方に参考になるように構成されていますので、是非参考にし、活用していただけたら幸いです。

 

 尚、お申込、ご登録の方法は、各々薬剤師転職・求人募集サイトによって異なるのでご注意ください。登録は無料なのでいくつかの転職サイトに登録し、転職に成功し、念願だったスキルアップや収入アップへの繋がった方々が急上中です。

 

ここがポイント!

 転職に成功した人の体験談を参考にしてみよう!

おすすめ薬剤師転職・求人サイト その1

リクナビ薬剤師

 

リクナビ薬剤師 リクナビ薬剤師はweb登録(簡単60秒!)で専任のキャリアアドバイザーによる転職のサポートが受けられます。転職条件など細部まで聞き取りしてくれるので、利用者の満足度が高いです。

 

 

■運営会社:株式会社リクルートドクターズキャリア
■本社所在地:東京都港区新橋2-6-2新橋アイマークビル4F

 

【リクナビ薬剤師】の転職サービスの特徴
・総求人数35,000件以上を保有し、毎日5件以上の新規案件が入ってきます。
・今すぐにでも良い求人案件があれば転職したいというニーズに合わせ、最短で3日で転職可能なサポート体制を敷いています。
・運営会社の株式会社リクルートドクターズキャリアは、薬剤師の他、医師や看護師の転職斡旋業務を行っており、業界内でもその実績は高く評価されています。

 

リクナビ薬剤師の利用体験レポート

リクナビ薬剤師の利用体験レポート
 薬剤師として転職を意識し出したのは半年ほど前でした。まず転職先がどんなところがあるのか?ネットで検索しました。しかし自分で調べるのには限界があるということに気がつき、薬剤師専門の転職を支援してくれるサイトがあるということで登録しました。いくつかピックアップして、一番案件数が多そうな上位2ヶ所登録したのですが、一箇所は対応が悪かった印象だったのと、連絡が取れにくかったからリクナビ薬剤師を利用し転職に成功しました。

 

リクナビ薬剤師の利用体験レポート
 まず登録はとても簡単で現状の選択と、名前・住所・年齢・連絡先がメインでした。

 

リクナビ薬剤師の利用体験レポート リクナビ薬剤師の利用体験レポート
 転職の希望については最後に希望条件を入力するという感じでした。

 

リクナビ薬剤師の利用体験レポート リクナビ薬剤師の利用体験レポート
 連絡をもらう時間帯については休日が日曜日だったので日曜日、もしくは平日の夜8時以降の連絡を希望すると記入しました。

 

リクナビ薬剤師の利用体験レポート
 翌日の8時半頃専任のキャリアアドバイザーから電話で連絡があり、勤務地の希望条件や給料、について質問されまして。その際雑談として現状との比較や転職のタイミングや転職をするメリットについても聞き取りがありました。30分くらいだったでしょうか、やり取りをした後、今の時期だとあまり求人情報が動かない(ボーナスを受け取った後や、年度の変わり目に人事の動きがある)から今の時期が転職のいいタイミングではないということを教えてくれました。勿論全くない訳ではないから、良い案件があったら随時お知らせをくれるということで一回目のやり取りは終わりました。

 

リクナビ薬剤師の利用体験レポート
 その後転職に向けて必要なスキルアップの為の講習会やがん専門の薬剤師の知識を深めていくことが出来ました。かれこれ2ヶ月間の間ちょこちょこ求人案件の紹介はしてもらったのですが、気に入るものがなかったから面接までしませんでした。ある日、専任のキャリアアドバイザーの人からも「これは気に入ってもらえると思う案件です!」といつもより意気込んだ感じで連絡をくれたので、私も気持ちを前向きに進めていきました。

 

リクナビ薬剤師の利用体験レポート
 まずは面接ですが、日程の調節や面接前に職場の状況を事細かに働いている方の人数や、正社員とパートの割合など、教えてくれました。その他にも同じタイミングでどのくらいの人数の人が採用されるのか、現状で同世代の人がいるのか?平均的な年齢層や男女比についても事細かに教えてくれました。職務経歴書の作成の際もアドバイスをくれたので、書き方がわからないところはサポートしてくれたから凄く心強かったです。

 

リクナビ薬剤師の利用体験レポート
 面接前日に連絡もくれました。生憎会議中だったので出られませんでしたが留守電に、面接が上手くいくようにというメッセージが残されていました。面接は緊張しましたが、過去に面接を受けた方が、面接官は2人いたという情報など聞いていたから落ち着いて受ける事が出来ました。面接と同時に当事働いていた職場に退職の意思を伝えることについてのアドバイスももらえたお陰で、無事円満に退職の手続きすることも出来ました。

 

リクナビ薬剤師の利用体験レポート
 なにかひとつでも躓くと色々と上手くいかなくなりがちですが、面接まではとにかく全面的にサポートしてくれましたし、今回ありがたいことに内定をいただけましたが、きっと内定が出なかったとしてもキャリアアドバイザーは励ましてくれたと思います。働きながら転職活動が出来ると思っていなかったし、最短で3日で転職をした方もいたということからも、個人個人の事情に合わせて転職活動をサポートしてくれるんだなと感心しました。約1年かけて転職に成功しましたが、今のところ現状で定年までいるつもりですが、万が一方向性が変わった際はリクナビ薬剤師にお願いしようと思っております。
リクナビ薬剤師の利用体験レポート

 

リクナビ薬剤師の転職体験談はこちら

 

日本調剤ファルマスタッフ

 

日本調剤ファルマスタッフ

 日本調剤ファルマスタッフは、薬剤師の転職活動を支援して21年!全国12ヶ所に支店があり、好条件の正社員求人の内部事情にも詳しいです。プライバシーマーク付与認定事業者を取得していて個人情報の認識・管理もしっかりしています。

 

■運営会社:株式会社メディカルリソース
■本社所在地:東京都中央区八重洲2-2-1 住友生命八重洲ビル1F

 

【日本調剤ファルマスタッフ】の転職サービスの特徴
・給与面や就業曜日・時間など、難しい交渉は業界を熟知したプロの代理人が代行します。
・疾患別服薬指導勉強会など日本調剤のノウハウを活かした研修を随時開催しています。
・仕事の内容だけでなく、職場の雰囲気も重視したいという方には、正社員として就職することを前提に一定期間、派遣スタッフとして就業し実際に働いてみた上で、就職するかどうかを判断する「紹介予定派遣」という制度を利用することも可能です。

 

日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート

日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート
 病院で薬剤師として勤務してながら転職を検討し始めて1年くらい登録はしないで日本調剤ファルマススタッフのサイトを検索するだけという感じで利用していました。暇があれば希望の条件にチェックを入れたら、求人が沢山出てきてとても見やすかったです。こんな職場ですというところがとても完結でわかりやすく、こういう方にお勧めですという項目もあってそこも同様解りやすい言葉でまとめてありました。

 

日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート
 求人全部見なくてもわかる感じが私の日本調剤ファルマススタッフの気に入った点です。それから、特集記事で、高収入や土日休みという求人だけを集めた案件もあったので、どこかでいつもなら気にしない条件にも目を向けるのも新鮮さがあって良かったです。

 

日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート
 独自の考えですが人の動きがある4月、12月・1月、8・9月頃が求人情報も多く出回る時期な気がしました。今までは登録せずに求人の検索だけしていたのですが、そこで思い切ってゴールデンウィーク前に登録をして、本気で転職活動をスタート!

 

日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート
 登録はとても簡単で、職種・勤務形態

 

日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート 日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート
 氏名や生年月日

 

日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート
 最後に連絡先や希望を記入するだけでした。数時間後に知らない番号から電話が来ましたが、もしかして?と思ったので出たところやはり日本調剤ファルマスタッフからでした。転職希望と、今働いているところのことも多少聞かれました。せっかく転職しても現状より悪くなってはいけないということからみたいです。とても感じの良い女性の方で転職先が決まるまで担当してるくれるそうです。万が一対応が悪かったら変更も可能みたいですが、この時点ではバッチリでした。

 

日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート
 連絡が取れやすい時間や曜日を聞かれ、その日にちゃんと連絡くれました。ちょうど連休中だったのでこれから運転するというタイミングにかかってきたから、逆に何分後にかけてくださいという指定も可能でした。案件はメールで添付してもらうより見比べるのに楽なので、自宅にファックスで詳細を送ってくれました。

 

日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート
 帰宅すると8件分送られてて、そうちいいなと思うのが5件ありました。しばらく比較しどれも一長一短なので一番気になる案件を日本調剤ファルマスタッフの担当の方に問い合わせて、交通費がオーバーしてしまうから全額支給が可能か?交渉してもらうことにしました。それから、他の案件は、給料面でした。薬剤師として約10年同じ職場で勤めて経験はそれなりにあるので、もう少し考慮していただきたかったので、そこも交渉してもらえそうと、担当の方から言ってきてくれました。そういうのは自分からはなかなか言いにくいから助かりました。

 

日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート
 気になる求人の2ヶ所に絞り、面接の日取りも担当の方がすべてやってくれたのですごく楽でした。面接までの間も面接の対策や、当日もサポートしてくれたので10年ぶりの面接でしたが緊張しませんでした。ちなみに、その場でも私の実績というか前の職場で任されていた役職についても考慮してもらえるように色々面接中にもアピールポイントとして追加していただき助かりました。そのお陰もあり、無事内定をいただき助かりました。

 


 とにかく引き継ぎに集中できたのは自分一人ではなく、日本調剤ファルマスタッフの担当の方のお陰です。私の希望を忠実に聞き取り全力で探してくれたので、私は一切転職に妥協せず新しい職場に転職することができました。

 

 ある程度職場の環境として、従業員の人数や、社員やパートアルバイトの割合も聞いていたから安心感がありました。こういうのは、転職サイトならではの情報だからとても参考になりました。
日本調剤ファルマスタッフの利用体験レポート

 

日本調剤ファルマスタッフの転職体験談はこちら

 

おすすめ薬剤師転職・求人サイト比較一覧表 その1

リクナビ薬剤師 日本調剤ファルマスタッフ
特徴  じっくり自分に条件に合った転職から、スピード転職までアドバイザーに厳選された求人を紹介してもらえると人気度NO.1です。日程の調整や、交渉まで専任のアドバイザーに任せることで働きながらの転職が可能です。年収が600万円以上の求人が豊富なので収入アップを希望の方にも、家庭との両立を希望する方にも条件にあなたにピッタリな転職が叶うサイトです。  薬剤師の求人が毎日更新される好条件求人探しができるのが特徴です。個別の面接でしっかり転職希の条件を聞き取りしてくれるのでベストマッチな求人にめぐり合えます。東証一部上場の日本調剤グループの薬剤師専任のコンサルトが的確にあなたの希望条件を分析しアドバイスや、様々な交渉まで転職後も安心のサポート体制で対応してくれます。
運営会社 株式会社リクルートドクターズキャリア 株式会社メディカルリソース
求人職種 調剤薬局・OTC・ドラッグストア・病院・企業etc 調剤薬局・OTC・ドラッグストア・病院・企業etc
雇用形態 正社員・パートetc 正社員・派遣・パート・アルバイトetc
登録料 完全無料 完全無料
対応エリア 全国エリア 全国エリア
求人案件数 35,000件以上 60,000件以上
非公開求人 あり あり

薬剤師が転職を考え始めたらまずは何からやる?

 

薬剤師が転職を考え始めたらまずは何からやる? 薬剤師の方が転職を意識しだしたら、まず何からするのか?と考えることでしょう。円満転職のために、ぜひ次のことを実行してください。まず転職を意識したら、本当に転職が必要なのか?と自問してみましょう。なぜ転職をしようと決めたのか、冷静になって客観的に自問して結論を出すことが大事です。

 

 そして転職の必要性を自覚できましたら、次に退職までのタイムテーブルを一覧表にしましょう。タイムテーブルには、退職の時期を記入します。もちろん、現在働いている職場の迷惑にならないように、十分な引継ぎ期間を設けましょう。また、退職が繁忙期に重ならないようにすることも大事です。あと、ボーナスをもらった後にするのもポイントでしょう。

 

 退職のタイミングを決めたら、あとは逆算で転職の準備・手続きの項目を挙げていきます。はじめに転職についての情報収集をしましょう。求人をチェックし、候補を挙げて、求人の応募、必要書類の作成、面接の準備と、具体的に事前準備のカリキュラムを立てます。ただし、薬剤師の転職先はたくさんありますから、決して焦らなくても大丈夫です。

 

 次に、現職場へ退職の意志を伝えます。できれば退職時期の3~6カ月前には、口頭で退職の意思を伝えましょう。この猶予期間が、引継ぎのための期間となりますので、なるべく余裕もつようにしましょう。そして退職ひと月前に退職願を提出します。

 

 このようにスケジュールに沿って手続きを進めていきますが、働きながらでは転職活動もままなりません。そこで、実績のある薬剤師専門の転職サイトにサポートしてもらうと良いでしょう。これで転職ギリギリまで働き続けることも可能です。

 

ここがポイント!

 本当に転職をする必要があるのか自問自答して、結論を出してから転職活動をしよう!

 

薬剤師転職サイトの上手な利用方法について

薬剤師転職サイトの上手な利用方法について

 薬剤師転職サイトの目玉情報の一つは非公開求人です。サイト利用者の6〜9割は、非公開情報を見て仕事を選んでいます。なぜ公開している情報ではなく、非公開の情報で探すかというと、優良案件が数多くあるからです。他人の目に触れる機会が少ないため、優良案件でありながら採用率が非常に高くなっています

 

 薬剤師の転職は今がチャンスであり、今後は優良案件を見つけるのが厳しくなることが予想されます。今は売り手市場ですが、今後は買い手市場に傾いていくと言われており、需要は今よりも低下していくのです。仕事が少なくなり、人材が溢れる時代になると、採用率は今よりも確実に低くなります。よい職場で働くことは至難の業となり、転職においても多くの妥協が求められるでしょう。好待遇で転職をするなら、今をおいてチャンスはありません。非公開求人を利用すれば、1ヶ月で転職することも可能です。

 

 又、転職サイトの上手な活用方法として、専門のコンサルタントにあらゆる相談をすることができます。採用側との交渉代行もしてくれるので、不安や悩みはすべて解消できます。転職において迷いがあると失敗しやすいものです。コンサルタントは優良案件を紹介してくれますが、最後に決めるのは自分なのです。どのような職場で働きたいのか、転職によりデメリットを解決できるのか。転職事由を決めておかないと、コンサルタントにも迷いが生じます。希望する職場について、なるべく具体的に細かい部分まで伝えておきましょう

 

ここがポイント!

 転職の希望条件をなるべく細かくコンサルタントに伝えるのが上手な活用方法です!

 

薬剤師の転職活動で後悔しないための心得

 

薬剤師の転職活動で後悔しないための心得 どんな職種でもそうですが、転職活動で後悔しないようにしたいものです。薬剤師の資格があるとどこでもすぐ転職できるだろうと考えがちですが、安易に決めてしまって後悔している人もいます。薬剤師の転職活動で後悔しない心得を知っておきましょう。

 

 転職先を探す方法には新聞や広告の求人情報を見るとか、ネットで転職サイトを利用するなどがあります。転職サイトはとても多く、薬剤師専門の転職サイトもあります。転職サイトを使って活動する場合は、担当のキャリアコンサルタントとの相性の見極めが大切です。キャリアコンサルタントの善し悪しは転職活動に大いに影響するので、自身との相性が良さそうなところを選びましょう

 

 転職先がいくつか絞られてきたら、その職場の様子を事前に確認しましょう。条件が申し分なかったので、それだけで転職先を決めたという話もよく耳にしますが、入ってみたら人間関係が良くなくて働きにくい職場だったとか、精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまうほどの激務が続く職場だったというような失敗があります。できれば事前に職場を見学するとか、転職サイトを利用しているなら担当のキャリアコンサルタントに調べてもらうと良いでしょう。また、労働条件についてもしっかり確認しておきます。就職してから「こんなはずではなかった」ということがないように、給与や賞与、勤務時間や休日、残業時間、退職金の有無などはきちんと確認するようにしましょう。転職活動で後悔しないためにも、確認するべきところはしておくことが大切です

 

ここがポイント!

 キャリアコンサルタントに遠慮なく労働条件を事細かに確認しよう!

 

薬剤師の資格を活かして未経験の職場に転職したい方へ

 

薬剤師の資格を活かして未経験の職場に転職したい方へ 薬剤師が転職するところといえば、病院や調剤薬局、ドラッグストアになりますが、これら以外でも薬剤師が活躍する場所はあります。未経験の職場でも、薬剤師の資格を活かせるところはあるのです。

 

 医療関係であればCRC(治験コーディネーター)臨床開発モニターMR(医薬情報担当者)などがあります。他には医療関係者からの医薬品についての問い合わせを受けるコールセンター製薬会社での研究開発担当などもおすすめです。

 

 病院や調剤薬局で働いてきたので違う分野で薬剤師の資格を活かしたいという人には、上記の職種の他にも在宅医療の現場学校薬剤師という仕事があります。在宅医療の現場では、介護施設老人ホーム個人宅に訪問して薬の配達や服薬指導を行います。きちんと薬を飲まない人に服薬指導を行ったり、薬があとどのくらい残っているかをチェックして病院受診のタイミングを知らせたりします。学校薬剤師というのは、学校での環境衛生や薬事衛生に関する指導、飲料水やプールの水の検査、空気や照度などの検査、薬物や喫煙、飲酒などの乱用防止に関する講演、指導などを行います。

 

 薬剤師の資格を活かすのは、病院や薬局だけでなく、製薬会社など様々な現場でも活かすことができます。しかし、製薬会社ではマネジメント能力やコミュニケーション能力が求められるため、未経験の人は少し厳しいかもしれません。だからといって諦める必要はなく、やってみたいと思える転職先を探してみましょう。

 

ここがポイント!

 薬剤師の資格を活かして未経験でも活躍できる職場が沢山ある!

 

おすすめ薬剤師転職・求人サイト その2

薬キャリ

 

薬キャリ 薬キャリは、無料登録をした方を対象に、新着の求人・非公開の求人を紹介してもらえます。運営するエムスリーキャリアは医師・薬剤師専業で、全国の求人情報を網羅しています。

 

■運営会社:エムスリーキャリア株式会社
■本社所在地:東京都港区赤坂一丁目11番44号赤坂インターシティ

 

【薬キャリ】の転職サービスの特徴
・常時8,000件以上の求人募集案件(正社員・契約社員・パートなど)を保有しています。
・マツモトキヨシ、スギ薬局、サンドラッグなど全国展開しているドラッグストアから、地域の薬局・薬店など希望に沿った求人情報を提供することが可能です。
・東証一部上場のエムスリーキャリア株式会社が運営しており、コンサルタントの満足度でも高い評価を得ています。
・転職予定時期が先の方には、今後の求人の動向などの情報提供のみ受けることも可能です。

 

薬キャリの利用体験レポート

薬キャリの利用体験レポート
 薬キャリで転職活動をしようと思ったきっかけは、とにかく残業が多い薬局に勤務していたので朝は早朝診察をしているクリニックの近くだったから勤務は早番やお遅番があって不規則、体調を必ず2〜3ヶ月に1回のペースで崩していました。家族からこのままじゃ体を壊すという指摘を受けて、思い切って勤務時間が決まっていて、残業が少ない、完全週休二日、退職金、賞与あり、年収500万前後といったところを目安に検索していました。

 

薬キャリの利用体験レポート
 薬剤師の登録数も多いということで安心感があり、しかも簡単!まずは希望する雇用形態を選択して。

 

薬キャリの利用体験レポート
 希望する転職の時期や、業種の選択。

 

薬キャリの利用体験レポート
 それから名前と、生まれ年の選択。

 

薬キャリの利用体験レポート
 最後に住んでいる場所と、電話番号。任意で、メールアドレスや、コメント欄に希望する条件などを記載できるスタイルになっていました。無料という事で、本当に気軽に利用できるからその気軽さが良いです。

 

薬キャリの利用体験レポート
 登録をして直ぐにコンサルタントの方ともコンタクトを取っていたのですが、良いなと思っても勤務地が遠かったり、勤務時間が不規則だということで、断ったりもしました。しかしコンサルタントの方は嫌な顔せず私のわがままな条件に半年以上お付き合いしていただきました。この妥協しないスタイルは、他の薬剤師専門の転職サイトに同時期に登録をしていたのですが全く違いました。

 

薬キャリの利用体験レポート
 というのも同じ条件で探してもらったのですが、条件にも満たない案件を紹介してもらったきり、一度紹介してそれ以降音沙汰なしでした。もしかしたらそのタイミングでいい求人があったら、スムーズな転職が出来たかもしれませんが、なによりも薬キャリが一番親身になって転職活動をサポートしてくれている感じが伝わりました。

 

薬キャリの利用体験レポート
 面接の日程はこちらの都合を伝えるだけで、コンサルタントの方が調整してくれました。本来の転職活動なら働きながらなので連絡が来て万が一都合が悪かった留守電を確認したり、折り返したりしなくて済んだのは好都合でした。また、なにかと面倒な交渉もしてくれました。

 

薬キャリの利用体験レポート
 私の場合は研修期間の短縮をコンサルタントの方が過去の経験を考慮してもらいました。また、面接にも同行していただき、事前の打ち合わせもしていただいたから心強かったです。ありがたいことに内定もいただき、その後の円満な退職の手続きのアドバイスもあって穏便に転職活動を進めることが出気ました。

 

薬キャリの利用体験レポート
 妥協しない転職をサポートしてくれるのが、薬キャリのコンサルタントの一番優れた点だと思います。転職は人生の中でも結構重要なターニングポイントだと思うので、嫌な顔せず対応してくださりありがたかったです。今後は順調に何もなければ、子育てや育休の制度もしっかりしているのでこのまま定年、再雇用制度も利用して安心して働けそうです。

 

薬キャリの転職体験談はこちら

 

マイナビ薬剤師

 

マイナビ薬剤師 マイナビ薬剤師は、ひとり一人異なる転職条件にも豊富な求人情報量と、コンサルタントの専任のキャリアアドバイザーが丁寧に対応してくれます。無料で転職サポートをしてくれるサービスの登録は、1分で完了します。

 

■運営会社:株式会社マイナビエージェント
■本社所在地:東京都新宿区西新宿1-26-2新宿野村ビル 23階

 

【マイナビ薬剤師】の転職サービスの特徴
・正社員だけでなく契約社員やパート勤務などでの求人登録も可能です。
・調剤薬局やドラッグストア、地域の中核病院など優良な求人案件を保有しています。
・登録利用者の94%が内容に満足しているという調査結果が出ており、その詳細はサイト内に掲載されています。
・転職時の年収アップなど、先方との条件交渉能力の高さが業界内でも評判です。
・遠方にお住まいの方は、サイト内の登録時に電話による面談も希望することが可能です。

 

マイナビ薬剤師の利用体験レポート

マイナビ薬剤師の利用体験レポート
 薬剤師の仕事をバイト時代から調剤薬局の経験からずっと続けていました。このまま一生調剤薬局で働くのはいかがなのもかと自問自答する日々が続きました。一大決心して新しいチャレンジをしたいと思うように。しかし転職は思い切って出来るような性格ではないので、ウジウジしているうちに1年があっという間に過てしまいました。そんな時、大学時代の友人が転職したというのを聞いたのがきっかけになりました。

 

マイナビ薬剤師の利用体験レポート
 友人が教えてくれたマイナビ薬剤師は、登録しなくても求人を見ることが出来ましたが、1回探し出すと2時間ほど見入ってしましました。最初はこんな仕事もあるのか!こんな待遇がいいのか!やりがいがありそうだな!といった新鮮な感覚がありました。しかし、時間がとにかく自分で調べるとかかってしまったから、薬剤師専門の転職サイトに登録してみようと思いました。

 

 申込みは思っていたよりも簡単で、2〜3分で登録は済みました。
マイナビ薬剤師の利用体験レポート
 持っている資格を選択して、

 

マイナビ薬剤師の利用体験レポート
 働き方のスタイル、正社員、パートなどの選択、希望の転職時期。

 

マイナビ薬剤師の利用体験レポート
 名前・生まれた年を選択

 

マイナビ薬剤師の利用体験レポート
 住所・電話番号

 

マイナビ薬剤師の利用体験レポート
 メールアドレス・希望の条件等を入力。特典をもらうか(この時はペンとクリアファイル)

 

 この登録は夜寝る前にして翌日電話で担当のキャリアアドバイザーから連絡がありました。希望条件に結構詳細を記入したので条件の確認や追加はないかを聞き取りしてくれ、その後求人を良い求人があり次第連絡をくれるということで電話を切りました。

 

マイナビ薬剤師の利用体験レポート
 1週間後に7件求人を送ってくれました。自分で検索していたと非公開の求人が多くあって、紹介してくれた条件は自分が検索していた頃とはもっといい条件の求人だったので一箇所に絞るのが難しいくらい。担当のキャリアアドバイザーに相談したところ面接の調整をしたり、転職が初めてだと伝えたら働いている職場に言うタイミングや、退職の意向がある事を伝えるタイミングまで丁寧に教えてくれました。

 

マイナビ薬剤師の利用体験レポート
 実際に働いていても面接の日取りや面接だけでなく退職のアドバイスをしてくれたのは初めての転職でも安心感がありました。年収は約20%のアップと、通勤時間が往復で40分短縮し、年間休日数も増え、有給も消化しやすいと働いている現場の声も薬剤師転職サイトならではの情報だなと思いました。

 

マイナビ薬剤師の利用体験レポート
 特にこだわった条件が未経験でも大丈夫で、サポート体制がしっかりしている職場だったので、そこも過去にマイナビ薬剤師から採用された方の貴重な意見があったからこそ決めました。入社後もサポートしていただけるということでありがたい限りです。また転職をする機会がありましたらマイナビ薬剤師にお願いするつもりです。転職する為に思い切って登録してみて正解でした。
マイナビ薬剤師の利用体験レポート
マイナビ薬剤師の転職体験談はこちら

 

おすすめ薬剤師転職・求人サイト比較一覧表 その2

薬キャリ マイナビ薬剤師
特徴  転職先の希望エリアが明確であれば希望エリアから市区町村を選択することができたり、こだわり条件に給料面や、待遇面を考慮しママ薬剤師にもありがたい事前に選択ができることから利用者満足度がなんと93%以上!あなたの条件に近い求人を最大10件の求人を、なんと最短即日で非公開の求人紹介してもらえます。  3年連続利用者満足度NO.1を獲得する人気の薬剤師転職求人サイトです。簡単1分で完了する登録後に、担当のコンサルタントによる連絡があります。気に入った案件には面接日程の調整から面接時の対策、入社までのサポートをしっかりしてくれるのも選ばれている理由と言えます。薬剤師のシフトを管理しやすい便利なアプリを配信しています。
運営会社 株式会社マイナビエージェント エムスリーキャリア株式会社
求人職種 調剤薬局・調剤併設OTC・ドラッグストア・病院・品質管理(企業)・学術・薬事(企業)・大手CROetc 病院・薬局・ドラッグストアetc
雇用形態 正社員・派遣・パート・パートetc 正社員・契約社員・派遣・パート
登録料 完全無料 完全無料
対応エリア 全国エリア 全国エリア
求人案件数 25,000件以上 42,000件以上
非公開求人 あり あり

薬剤師として自分に合った職場とは

薬剤師として自分に合った職場とは

 薬剤師として自分に合った職場とはどんなところか、転職を考える際には具体的なイメージをはっきりさせておくと、転職後の働き方にも良い影響を与えてくれるかもしれません。また、転職だけでなく、現在の職場が自分に合っていれば、さらにスキルアップを目指すこともできますから、働く人にとってこうした考えはかなり重要なのです。

 

 自分に合った職場とは、基本的には人間関係が良好待遇がよい交通の便が良い働きがいがある仕事内容などが挙げられます。もちろん人間関係はすべてがうまくいくわけではありませんが、これらの項目がかなり満たされていれば、それが自分に合った職場ということになるでしょう。薬剤師の場合、さらにここに専門的な項目が追加されます。たとえば、病院内の職場や病院に併設されている処方箋薬局、専門的な医者がいる職場など、自分がどういった薬剤師の立ち位置で働きたいのかによって、活躍する場が変わります。

 

 つまり、自分が希望する仕事内容のどの部分を強調または優先させるかによって、転職後の働き方が満足いくものになるのです。希望をいくつも優先させようとすると、なかなか当てはまる職場がなく、結果として現状で我慢するということにもなりかねません。薬剤師の転職を考えた場合、どんなことを最優先にしてどういった働き方をしたいのか、はっきりさせておくと、新たな職場を探しやすくなります。候補を一つに絞らず、比較して検討することも忘れないようにしましょう

 

ここがポイント!

 転職先の候補はひとつに絞らないで比較して検討することで、自分に合った転職先が見つかる!

薬剤師として未経験の分野に転職をするメリットとは?

 

薬剤師として未経験の分野に転職をするメリットとは? もし、どうしても薬剤師の仕事がいやになり、他業種への転職を考える際は、基本的にメリットよりデメリットが大きいことに配慮してください。薬剤師転職サイトをみますと、異業種への転職あっせん用の求人では「未経験歓迎・未経験OK」の条件が頻繁に掲載されています。つまり、薬剤師は異業種への転職がしやすい職種ということです。新たな挑戦をサポートしてくれる薬剤師転職サイトは多く、その成功率も上々です。

 

 ですが、職種的にも好待遇とされる薬剤師をやめて、他の業種へ挑戦するには、それなりの覚悟と準備が必要です。とにかく他業種の仕事に就きたいという中途半端な気持ちで転職すると、後で大きな後悔をしかねません。

 

 未経験の職場へ転職する場合は、次の二つの点を考慮しておきましょう。まず一つ目は、未経験の職場ではみな初心者で、今までのキャリアが役に立たないという事実です。薬剤師で培った事務ワークや接客術は利用価値がありますが、それは特別な能力ではありません。薬剤師が特別に秀でているとは限りません。ですから、今までのやり方が通用せず、四苦八苦しながら仕事を覚える苦労があるでしょう。この点で、専門職にあった人は大変です。場合によっては、今まで築きあげた実績もプライドも傷つくかもしれません。

 

 そして二つ目に考慮したい点は、給与ベースが大きくダウンする可能性があります。未経験者の初任給は得てして低いものです。たとえ40歳のベテラン薬剤師でも、新たに物流の会社などへ転職すれば、初任給は新卒の社員とあまり変わらないかもしれません。年功序列で給与がスライドするといった期待はできません。生活面でやりくりが必要になることも念頭に置いておきましょう。

 

ここがポイント!

 未経験の転職は今までのキャリアが役に立たない事と、給料が減ってしまうリスクがある!

 

転職先では薬剤師として現在の給料が考慮されるか?

 

 好待遇の求人広告が頻繁に見られる薬剤師ですが、転職先の給料が転職前とどの程度の差が出るか、あるいは給料アップの転職は可能かどうかが気になるところでしょう。

 

 現在、薬剤師の年収相場はおよそ515万円前後。人材不足の職場ですので、今後も相場が上がる可能性は十分にあり得ます。これは医療現場で活躍する他の職業同様に、高収入が期待できるということです。

 

 それでは、薬剤師の転職で給料ベースがどうなったかを確認してみましょう。これはある大手の薬剤師転職サイトのアンケート結果ですが、転職することで給料が上がったケースが全体の65%と、とても高い数字が出ています。そのまま変わらずが10%で、下がったとの回答は全体の25%にとどまりました。このアンケートから分かる通り、薬剤師の転職ではスキルや実績で給与がスライドするかアップするケースが多いのです

 

 そこで、転職での給料アップを得るために、実績のある薬剤師転職サイトに登録して、希望条件として担当コンサルタントに給料交渉が可能か依頼してみると良いでしょう。あくまでも給料の待遇を考慮した転職にこだわることで、サポート依頼を受けた転職サイトでは、コンサルタント人の中でも交渉術に長けた担当者を選んでくれるはずです。個人が交渉することもできますが、やはり忌憚なく交渉にあたるコンサルタントの方が成功率はぐっと高まります。

 

 そして転職までの間に、自分の経験とスキルアップ、プラス材料となる資格獲得の準備を整えておきましょう。これで更に給料アップの可能性は高まるでしょう。

 

ここがポイント!

 転職サイトの担当コンサルタントに給料アップ交渉が可能か依頼してみましょう!

 

おすすめ薬剤師転職・求人サイト その3

病院薬剤師ドットコム

 

病院薬剤師ドットコム

 病院薬剤師ドットコムは、医師薬剤師の紹介事業も行い、20年以上医療業界に精通し接点が多く、「病院希望の薬剤師」専門の転職を支援しています。病院と求職者の双方を同じコンサルタントが担当するため「職場の雰囲気、休みの取りやすさ、平均の残業時間」など求人票では伝え切れない情報を限りなくギャップが少ない状態で、情報提供することができます。

 

■運営会社:株式会社メディウェル
■本部所在地:東京都渋谷区恵比寿南1丁目5-5 JR恵比寿ビル9F

 

【病院薬剤師ドットコム】の転職サービスの特徴
・医療業界で20年以上の運営実績!
・病院を熟知したコンサルタントが対応するので詳細な情報提供で、入社後のイメージもしやすく入社前イメージとのギャップが少ないです。
・薬剤師の希望を確認した上で医療機関に交渉を行い、諸条件を調整したカスタマイズ求人が豊富です。

 

病院薬剤師ドットコムの転職体験談はこちら

 

おすすめ薬剤師転職・求人サイト比較一覧表 その3

病院薬剤師ドットコム
特徴  関東・近畿地方を中心に全国にいる薬剤師の転職をサポートしてくれます。履歴書や面接へのアドバイスまで対応しています。自己応募では難しい自己分析も客観的な視線で市場価値を知ることもできます。
運営会社 株式会社メディウェル
求人職種 病院・薬局・ドラッグストア・企業etc
雇用形態 正社員・パート・バイト・派遣社員・契約社員etc
登録料 完全無料
対応エリア 全国エリア
求人案件数 35,000件以上
非公開求人 あり

ドラッグストア・病院・企業・調剤薬局それぞれ薬剤師のやりがいを比較

 

ドラッグストア・病院・企業・調剤薬局それぞれ薬剤師のやりがいを比較

 薬剤師の主な職場としては、ドラッグストアや調剤薬局といった接客販売型があります。また病院内で働くこともできますし、製薬会社などの企業で活躍するケースもあります。それぞれの業種に応じてやりがいがありますので、それも比較して選ぶと良いでしょう。

 

 ドラッグストアのやりがいは、実際に薬を求める方とコミュニケーションをとりながら、親身なヘルスケアサポートができることです。高齢化する社会では、薬の服用や健康管理の面で不安を抱えている人が大勢います。そういった方々の事情を伺いながら、現実的な手助けができる充実した職場です。また、薬剤の知識やスキルだけでなく、店舗経営に関するノウハウも身につく点もやりがいとなるでしょう。

 

 調剤薬局のやりがいは、最先端の調剤スキルが身につくことです。大手の薬局であれば取り扱う薬品の種類も膨大になりますし、かかりつけとして訪れるお客の数も膨大です。長期にわたる服薬指導を通じて、その人の人生に係わりを持ちます。近年では訪問看護・介護が進む中、地域医療や福祉に貢献できる点もやりがいとなるでしょう。

 

 企業で働く薬剤師のやりがいですが、たとえばMRの職場では、医師と信頼関係を築き、新しい薬の開発の一端を担えることでしょう。画期的な新薬の開発ならば、人類を救うという大きな目的を共感できるかもしれません。また、企業によっては非常に高給取りとなることもやりがいにつながるでしょう。

 

 病院勤務の薬剤師のやりがいは、医療の現場で人の命や健康に直接かかわることがあるでしょう。医師と看護師とチームを組み医療に取り組みます。その大きな責任感と達成感は何物にも代えられないやりがいになることでしょう。

 

ここがポイント!

 ドラッグストア・調剤薬局・企業・病院の薬剤師としてのやりがいを比較して転職先を参考に考えよう!

 

薬剤師の転職理由で最も多いのは

薬剤師の転職理由で最も多いのは 転職を考えはじめると、他の人はどのような理由で転職を考え始めるのか気になってしまうものです。薬剤師の転職理由として最も多いのは、生活環境の変化です。この理由は、特に女性の薬剤師の方に多く見られる傾向があり、結婚や妊娠、子育てなどのライフイベントに合わせて、より良い条件の就職先を探す方が多いためです。女性に限らず、結婚などで引っ越しをする場合は、元いた職場で働き続けるのが難しくなってしまう人は多くいます。生活環境の変化を理由にすれば退職理由としても角が立たず、精神的な負担が軽減されるというのも転職を考えやすい理由の1つでしょう。

 

 生活環境の変化に続いて、2番目に多い理由が現在の待遇に対する不満です。この理由は、仕事内容や仕事量に見合った給料がもらえていない場合に起こりやすい理由です。他にも、人手不足を理由に休みがなかなかもらえない場合にも転職を考える人が増加する傾向にあります。このように、劣悪な環境で仕事を続けていた結果、自分の体調を崩して退職することになってしまった薬剤師の方も少なくありません。

 

 そして3番目に多い理由が人間関係です。薬剤師の職場によっては複数人のスタッフと共に働く現場も少なくありません。しかし、少人数の場合が多く、1度職場内で人間関係がこじれると逃げ道がなくなってしまう場合があります。大手の企業の場合はその企業内で人事異動を申請することも可能ですが、小さい調剤薬局などでは難しく、自分が転職する方法が手っ取り早いと考える方が多いことが原因として考えられます。

 

ここがポイント!

 転職理由 第1位 生活環境の変化! 第2位 待遇に対する不満! 第3位 人間関係!

 

薬剤師転職サイトでの体験談

薬剤師転職サイトを利用して成功した方の体験談

 

 大学を卒業してから昨年まで数年間、中規模の調剤薬局に薬剤師として勤務していましたが、仕事内容や収入などの面から転職を考えるようになりました。当初は折り込みチラシやインターネットの求人情報などを参考に、次の就職先を探していましたが、ある意味、特殊な職種であるだけに、なかなか自分の希望と条件に適うものが見つからなくて困っていたんです。

 

 そんなときに大学時代の同期から教えてもらったのが、薬剤師の転職をサポートしてくれる薬剤師転職サイトでした。自分も前からサイトの存在自体は知っていたのですが、本当に信用して頼っていいものかどうかがわからなくて、利用するかどうか迷っていたんです。でも同期は転職サイトを利用して、とても有利な条件での転職を成功させたということだったので、思い切って利用してみることにしました。

 

 まずは、自分の学歴と年収や勤務形態・仕事内容・勤務地などの希望条件を登録して、そのあと面談をして、より詳しく転職に関する希望を聴き取ってもらいました。あとは条件に適う求人が寄せられたときに連絡をもらえるというシステムになっていました。お互いの希望がマッチしたら転職希望先での面談になるのですが、自分の場合は転職サイトの担当者さんが付いてきてくれて、結局最終的なお互いの希望の調整まで入ってくれました。

 

 おかげですごくスムーズに新しい転職先を決められて、本当に助かりましたね。自分は働きながらの転職活動だったのですが、薬剤師転職サイトは一般に公開していない求人もたくさんあって、しかも自分の条件に合うものだけを紹介してくれるので、転職先を探す時間を省くことができて助かりました。ほとんどのところが無料で利用できるので、複数のサイトに登録するとたくさん転職先を紹介してもらえていいんじゃないでしょうか。
転職サイト体験談
(30代:女性)

 

おすすめ薬剤師転職・求人サイト その4

ファーマ人材バンク

 

薬キャリ (注) ファーマ人材バンクは、2009年12月にエムスリーキャリア株式会社に移管されました。

 

■運営会社:エムスリーキャリア株式会社
■本社所在地:東京都港区芝大門2−2−11泉芝大門ビル5F

 

ファーマ人材バンクの転職体験談はこちら (※当時のもの)

 

DODA薬剤師

 

DODA薬剤師 (注)薬剤師転職の事業は終了しています。

 

■運営会社:株式会社インテリジェンス
■本社所在地:東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング27F・28F

 

DODA薬剤師の転職体験談はこちら (※当時のもの)

 

CBネット薬剤師

 

CBネット薬剤師 (注)薬剤師転職の事業は終了しています。

 

■運営会社:株式会社キャリアブレイン
■本社所在地:東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル

 

CBネット薬剤師の転職体験談はこちら (※当時のもの)

 

薬剤師の転職・求人に関するQ&A

薬剤師の転職・求人に関するQ&A
Q1. 転職サイトはどんな基準で選べば良いですか?
 A1. 薬剤師の転職サイトは、メディカル系の人材のみを対象としたサイトがおすすめです。こうしたサイトでは非公開の求人も紹介されているので、より高待遇の仕事を見つける事も可能です。転職サイトの大きさに関係なく、自分が働きたいエリアを網羅している転職サイトを選ぶようにしましょう。全国ネットの転職サイトは、大規模な病院などを取扱っている事が多く、地元密着型の転職サイトでは、小規模な薬局やドラッグストアなども細かくカバーされている事も多いようです。どんな職場への転職を希望しているのかでサイト選びをしましょう。

 

Q2. 遠方への転職を希望しているのですが。
 A2. 転職サイトの中には、Uターン転職やIターン転職など、遠方への転職をサポートしているサイトもたくさんあります。こうしたサイトの中には、面接日程を調整してくれたり、宿泊施設や交通手段を手配してくれるサービスを無料でサポートしてくれるサイトなどもあります。土地勘がない人にとっては便利ですね。

 

Q3. 給料アップの交渉はできますか?
 A3. 転職サイトの多くは、待遇や給与面などの交渉も全て代理で行ってくれます。言いにくい事でも交渉してもらえるので、自分がおかれた条件の中でマックスの待遇で転職する事ができるのは、求人サイトを使う最大のメリットなのです。転職サイトでは、メディカル業界の事を知り尽くしたプロがカウンセラーとして転職希望者を担当してくれます。相談や不安、心配事などを相談しながら適切な転職先を見つけるサポートをしてくれるので心強いですね。

page top